中小企業に強いM&A(会社売却・企業買収)コンサルティング会社

株式会社エクステンド

  • 0120-321-312
  • 面談予約・お問合せ

コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > 事業承継
  4. > 事業承継を行ううえでのチェックリスト

事業承継事業承継を行ううえでのチェックリスト

 

事業承継に向けてチェックリストをつくろう

 

 

事業承継といえば、多くの経営者にとって重要な課題です。

 

 

 

しかし、「いつかは事業承継をしたいけれど、まずは何から始めれば良いだろう…」といった悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

そのような場合には、チェックリストを作成するのがおすすめです。

 

 

 

事業承継のチェックリストには、事業承継の段階ごとのチェック事項を盛り込みます。

 

 

 

事業承継には「現状把握」「後継者・承継方法の確定」「事業承継計画の作成」の3つの段階があり、それぞれのチェックリストを確認することが必要です。

 

 

 

これらのチェックリストを活用し、事業承継をスムーズに進めましょう。

 

 

 

事業承継チェックリスト

 

 

チェックリスト1 : 現状把握

 

 

1.

会社の現状について把握しましたか?(資産、従業員の数や年齢、資金繰り、業界での強みなど)

 

 

2.

経営者である自分の状況について把握しましたか?(保有自社株式、個人資産価値、個人保証など)

 

 

3.

後継者候補(親族内、社内、社外)をリストアップしましたか?

 

 

4.

相続発生時に予想される問題点(法定相続人の状況、相続財産や税金)と、その解決方法の検討をしましたか?

 

 

5.

各後継者候補に、事業承継について意思の確認をしましたか?

 

 

6.

親族や幹部役員に、事業承継について意見を聞きましたか?

 

 

7.

経営者は、経営、税務、法務面で相続相手や専門家がいますか?

 

 

 

 チェックリスト2 : 後継者・承継方法の確定

 

 

 

1.

承継方法のメリット・デメリットを検討しましたか?(親族内、従業員、M&Aなど)

 

 

2.

以上を踏まえ、承継の方法、後継者を確定しましたか?

 

 

 

チェックリスト3 : 事業承継計画の作成

 

 

1.

中期の経営ビジョンを決定し、社内への浸透を行いましたか?

 

 

2.

経営理念の明文化や、社内への浸透を行ないましたか?

 

 

3.

事業承継の具体的な時期を検討しましたか?

 

 

4.

後継者の育成が必要な場合、その環境整備を行ないましたか?

 

 

5.

中期の経営計画に、事業承継の時期、課題の解決策を実施する

時期を盛り込んだ「事業承継計画」を作成しましたか?

 

 

6.

事業の磨き上げを行い、後継者にとって魅力ある会社をつくる取り組みをしましたか?

 

 

以上のチェックリストをもとに事業承継をスムーズに進めていきましょう。

pagetop