中小企業に強いM&A(会社売却・企業買収)コンサルティング会社

株式会社エクステンド

  • 0120-321-312
  • 面談予約・お問合せ

コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > その他
  4. > 成長できない会社に共通することは何ですか?

その他成長できない会社に共通することは何ですか?

投資のできない会社は成長できない

 

 

 

「会社を頑張って経営しているけれど、会社がなかなか成長できない……」

 

 

 

このような、会社の経営についての悩みを抱えている経営者の方はいらっしゃいませんか?

 

 

 

会社を成長させることは経営者の目的ですが、実際には、成長できない会社に悩む経営者は少なくありません。

 

 

 

会社の売上を上げるためにコストを削減したり、遅くまで会社で残業して仕事をしたり。

 

 

 

そうやって一生懸命仕事をしているはずなのに、会社が成長できないのは一体なぜなのでしょうか。

 

 

 

実は成長できない会社には共通することがあります。

 

 

 

それは「投資ができない会社は成長できない」ということです。

 

 

 

会社において、事業は一定の成長をした後に伸び悩む停滞期を迎えます。また通常、市場におけるある商品の価値寿命は2~3年だといわれています。

 

 

 

そのため会社は常に設備や人材に対して投資を行い、新しい商品価値を創りださなければ成長できないのです。

 

 

 

売上を上げれば会社が成長すると考える経営者の中には、コストの削減を優先する方がいらっしゃいます。

 

 

 

しかし、コストだけでなく投資まで削減して売上を上げようとすると、そこで会社の成長は止まり、成長できないままになるのです。

 

 

 

成長できない会社から脱却するには

 

 

 

それでは、このような成長できない会社から脱却するにはどうすればよいでしょうか。

 

 

 

会社を成長させるためには新しい価値を創りだすための投資が必要となりますが、その点において、M&Aは成長できない会社に対して非常に有用な投資であるといえます。

 

 

 

M&Aによって事業を買収することで、時間をかけることなく会社に新しい成長をするための基盤を作ることができます。

 

 

 

さらに、シナジー効果を得ることで元々の会社の事業も成長することができ、M&Aによる投資以上の会社の成長を得ることができるのです。

 

 

 

このように、成長できない会社における投資先として、M&Aは非常に有効だといえるのです。

 

pagetop