中小企業に強いM&A(会社売却・企業買収)コンサルティング会社

株式会社エクステンド

  • 0120-321-312
  • 面談予約・お問合せ

コラム

  1. ホーム
  2. > コラム
  3. > M&A全般
  4. > バイアウト投資について利点を交えて教えていただけますか?

M&A全般バイアウト投資について利点を交えて教えていただけますか?

 

バイアウト投資とは

 

 

近年、日本でも様々なファンドを通じた投資が

海外からもたらされ、成果をあげています。

 

 

 

その一つであるバイアウト投資について、

ここでは説明させていただきます。

 

 

 

そもそもバイアウトとは「買い占め」を意味し、

経営権の獲得などを目的とした企業買収を指します。

 

 

 

バイアウト投資はこれを利用し、経営不振や後継者不在の企業を買収、

不採算事業の整理や経営陣派遣による経営見直しなどによって

事業再生を行い、企業価値を高めたあとに企業売却して利益を得る投資です。

 

 

 

これらは主に未公開株の取得を行うプライベートエクイティ投資

一種であり、そのため、個人投資家ではなくノウハウを持つ専門の

投資ファンドが中心になって行なわれています。

 

 

 

これらの投資ファンドは、この投資に興味を持った投資家から

資金を集めて投資を行い、企業売却により得た利益を投資家へ

分配する形をとっています。

 

 

 

バイアウト投資の利点

 

 

 

バイアウト投資の最も大きな利点は、

経営不振などリスクある企業に対しても出資ができ、

企業再生の足がかりとなれることです。

 

 

 

銀行はリスクのある企業への融資はできないため、技術や成長力が

ありながらも経営悪化に陥っている中小企業は少なくありません。

 

 

 

そのような場合において、このような投資による出資は

企業の存続のために非常に重要です。

 

 

 

また、バイアウト投資では経営権の取得によって、不採算事業の

切り出しなどリスクを抑える方策や企業戦略の実行などがスムーズに

行われるため、企業再生においても効果的となります。

 

 

 

このように、バイアウト投資は経営資源の掘り起こしの手段として

非常に重要な役割を持つ投資なのです。

 

pagetop